Sasaki Shipbuilding Website
 English     Japanese
 
     
  ポリシー  
     
  ほとんどの国内造船所が古い図面を持ち出し、一切の図面変更を拒否し開発を怠り、造船の未来を自ずから閉ざしているのが現在の日本の造船の姿です。この姿に若者は造船への興味を失い、更なる斜陽産業になりつつあります。  
 
  佐々木造船株式会社は常に荷主、傭船者、船主様の要望、問題点に真っ向から一緒に取り組み、次世代に日本の素晴らしい造船技術を継承していくべく日々開発を怠りません。  
 
  佐々木造船株式会社社員は常に新しい課題に取り組み、克服し、苦労はあるものの、確実に実力と理解力、応用力、実践力をつけており、本当の意味の製造者として若い力も育っております。  
 
  今まで世の中に無かった船を、一隻入魂という先代からの意志を受け継ぎ、魂を込めて企画、設計、建造していく事こそ佐々木造船株式会社の使命と心得ております。  
 
  国内はもとより、海外の船主殿に直接営業活動し、直接受注した船は何時も新しい試みに満ちております。  
 
  こんな船が欲しい、こんな船を設計してみたい、夢のある職場で自分の力を試したいと思っておられる船主様、若い設計者、若い職人さん、是非一度ご連絡下さい。一緒に未来の船を考え、造っていきましょう。  
 
Fortunato
 





ポリシー
環境対策
    排気ガス規制
    バラスト水処理装置
アクセス   /    地図
新規計画船
 10,000CBM Multi Bunker
      (LNG, Ammonia, Methanol)
ケミカルタンカー
 12,000DWT LNG DF / NOx Tire3
 10,000DWT LNG DF / NOx Tire3
 6,600DWT LNG DF / NOx Tire3
LPG運搬船(圧力型)
 11,000CBM LPG DF / NOx Tire3
 7,500CBM LPG DF / NOx Tire3
 5,000CBM LPG DF / NOx Tire3
 7,600CBM 3TANKS NOx Tire3
 6,000CBM 3TANKS NOx Tire3
二酸化炭素運搬船
 550CBM NOx Tire2
      (PURE LNG M/E, HYBRID)
 1,100CBM NOx Tire2
      (PURE LNG M/E, HYBRID)
 1,820CBM LNG DF-HYBRID
 7,500CBM LNG DF-HYBRID
ガス運搬船(セミレフ型)
 4,500CBM SPFR
      (PURE LNG M/E, HYBRID)
 8,600CBM SPFR NOx Tire3
 10,000CBM SPFR NOx Tire2,
      Tire3 (LNG DF, LPG DF)
 6,500CBM Ethylene Carrier
      NOx Tire2, Tire3
      (LNG DF, HYBRID)
リンク
ASIMAR
|      佐々木造船の歴史     |      プライバシーポリシー     |      ギャラリー     |      Mail     |      ©2008 Sasaki Shipbuilding Co.,Ltd.